おうちのはなし

uchibana.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 26日

37W 【第三子】陣痛?まさかの入院&再度帰宅まで

37W0dのお話。

18:00 家で家族4人での夕ごはん

ここから5分おきに張る
痛みはあまりなし

でも、なんだかソワソワ。

お風呂に入り、子供達の寝かしつけを旦那にしてもらい、スーパーカップのチョコミント味を食べる。笑

22:00 まだ5分間隔だし、痛みはない。

ひとまず休もうか、と寝室へ。

1:00 まだ5分間隔で張ってる。
寝られない。

病院に連絡するべきか……

迷いながら時間は経ち。

3:00 痛くならない。何故だ。

そんな事思っているうちにうつらうつらと寝てしまう。

4:00 目が覚める。まだ5分間隔で張ってる。

ここまで来たら診察開始で電話しようと決める。

朝食後、旦那が自分の両親に電話。
急遽お母さんが駆けつけてくれることに。

8:30 旦那のお母さん到着。

9:00 病院に電話。

○5分間隔で張ってる
○痛みはない。ある時も生理痛程度

そう告げて判断を仰ぐ。

「経産婦さんは早いかもしれないので、来れる?」となり、入院の準備をして病院に向かう事に。

陣痛タクシーに電話。
まさかの断られる。爆

何それ。

で、そんな事もあろうかと、もう一件登録してた別の陣痛タクシーに電話。
…出ない。泣

仕方なしに普通のタクシー会社に電話。
断られる。爆

信じられない!何それ!と半ギレ。

その普通のタクシー会社に旦那が電話したら、5分で着きます。と。

何それ!
私断られた直後だけど!!

旦那は普段の仕事でもタクシーを利用するので、自宅が登録されてるらしいのですが…

それにしてもその対応の差!!!
ひどいじゃん!!

これ、破水とかしてたらブチ切れてたな……
救急車呼ぶ妊婦さんの気持ちが少しわかりました。
だって、どうしようもないのだから。

切羽詰まってるのに、はじめの陣痛タクシーなんて、「時間をおいてかけ直していただけたら状況が変わるかもしれませんので…」みたいなこと言い出す始末。
そんなん待ってられるか!!!!!

10:00 病院到着。

内診、子宮口は2cm開いている。

ひとまず陣痛室へ。

モニターはかなりの頻度で張りの波が来ている。

「痛くないの??」と聞かれるも本当に痛くない。

11:30 少し痛くなってくる。

12:00 お昼ごはん
お腹空いていたので完食。

13:00 子宮口チェック。3cm。

そこそこの痛みはあるのものの、陣痛の痛みってこの程度じゃなかった気が……

B軍溶連菌が出てしまってるため、抗生剤の点滴投与開始。
1発目の針を失敗され、テンション下がる。

14:30 子宮口チェック。3cm…?

ん?変わってない?

これ、進まないんじゃない?疑惑。

頭が下がってきてる感覚はあったのだけど…

15:30 間隔があいていく…波が遠ざかっている感じ。

18:00 嘘みたいに張りもなくなり、夕ごはん

この日はひとまず陣痛室にて宿泊……

20:30 NST。痛くない。波も小さい。

ただ、効果を切らさないために定期的に抗生剤の投与。

翌朝。

7:00 NST。ほとんど張らず。

陣痛室からナース室横のベッドに移動。

9:00 旦那が来る。

結局、その後も子宮口も変わらず、張りもないため帰宅する事に。

11:30 家に着きました。

***************

まさかのこれ、前駆?
助産師さんも「やー、陣痛だと思ったんだけどね…」と。

ここまで来て帰るのもテンション下がるな…と思ったけど、帰ってシャワー浴びて生き返りました。

子供達も大喜びで出迎えてくれて。

でもまた陣痛来たら病院か…と思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

切迫の入院から始まり、心細い思いをさせる事が多くて。

あれだけ面会の時明るく帰っていた長女も、また赤ちゃん出て来そうになったら入院しなければならないという話をすると「入院しないでー!」と言うようになりました。
我慢してたんだよなぁ……

そして…

また陣痛になったら、陣痛タクシー来るのかな……モヤモヤ。
病院にたどり着くまでの不安が拭いきれません。


・゚★,。・:*:・゚☆♪いつも遊びに来てくださりありがとうございます♪・゚★,。・:*:・゚☆
にほんブログ村 マタニティーライフ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします♪
[PR]

by ouchinohanashi | 2018-07-26 11:08 | 妊娠あれこれ | Comments(0)


<< 38W 【第三子】旦那初めての...      36W 【第三子】一時退院、そ... >>