おうちのはなし

uchibana.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 21日

36W 【第三子】一時退院、そしてお金の話

36W3dなんとか一時退院できました。

35週と36週では胎児の成長具合がかなり差があるようで、36週での出産は早産にはなるけれど、ほとんどの場合今回出産予定の個人医院でも対応できるから…との理由みたいです。

それでも錠剤での張り止めはあと数日服用。
手持ちがなくなり次第終了です。

入院中に長女は夏休みに入り、それに合わせて旦那も長期の休みになりました。

それと交代する形で手伝いで上京してくれていた父も帰って行きました。

母は継続して家に滞在中ですが、他のゴタゴタがあり、戦力としてはカウントできる状態ではありません。
ご飯を毎食作ってくれるとか、子供の世話してくれるとかはないです。

もはや旦那のワンオペ育児。

そう表現していい状態。

買い出し、料理、掃除、洗濯、子供の世話…全てこなしてくれています。

私も退院とは言っても安静継続で戦力外なので……

旦那には感謝してもしきれません。

***************

さて。

入院が決まった時にお話した個室の差額ベッド代。
その額、まさかの1日18000円…

この出費があまりにも痛くて、何度か途中で「2人部屋に変えたい」と申し出ようかと迷いました。
(ちなみに2人部屋は1日12000円)

でもやっぱり、個室で良かったと思います。

子供達2人が面会に来てくれるようになり実感しました。

2人部屋には洗面所、トイレ、冷蔵庫がありません。
個室はその3つが全て部屋にあります。
(特別個室はそれ+シャワー室)

で、娘達が来た時にトイレが部屋にある事がとても助かりました。

まだ3歳児と2歳児。

次女はそもそも補助便座ないと落ちちゃうし、上れないので介助が必要。
長女も一人で行かせるにはまだ不安。

そんな中、病棟にある共用トイレは女性用のため、旦那は連れて行けない。

そもそも男性トイレが違うフロアにこじんまりあるだけ。
(そりゃ産院ですから、見舞客しか利用しないので当然)

でも、仮に2人部屋にしてたら、毎回その男子トイレに旦那が娘を連れて行かなければならなくて。

最近は男子トイレに入りたがらない長女。
そういう点で旦那も「ああ、トイレが部屋にあって良かった、個室で良かった」と言ってました。

普段、旦那と娘2人の外出時は基本的にユニバーサルトイレを利用しているそうです。
(3人で、しかもベビーカーごと入れるし)

そして、トイレだけでなく。

私がラウンジに歩いて行けないため、個室でみんなでおやつ食べたり、子供達は折り紙やシール貼り、塗り絵などで遊ぶ事ができました。

最後の方は夕方お弁当を持ち込んで、子供達が夕ごはんを済ませて帰ったりもしていました。
(そうすると旦那は2人を連れて帰って、お風呂に入れて寝かしつけるだけなので…)

節約で1日6000円を浮かすことも考えましたが…

もう割り切るしかないですね。

この先の人生で入院する事があればその時はきっと大きい病院だろうし。
そしたらここまで高額な差額ベッド代は発生しないでしょう。

20代の前半に医療保険に入って、初めて給付金を請求することになりました。
今回はそれでも全然カバーできそうにないけど。爆
あるだけマシ。そう思おう。
申請後、早くお金がおりるといいのですが……

入院中、自宅に取り寄せた書類を旦那が整理して、最低限の記入で済む準備までして持ってきてくれて、病院側に記入してもらう書類は受付に提出してくれていたのでスムーズでした。
本当に何から何まで…感謝です。

あと、高額医療費制度の事もたいした知識がなくて。

窓口での負担を減らすには事前に申請して医療限度額証明書を提示しなくてはいけないそうで。

それも慌てて申請して、退院前に手元に届きました。
(仮に払っても後日戻ってくる申請の仕方もあるんですけど、できるだけ窓口での負担を減らしたい)

ただ、今回は限度額まで達しなかったと事務員さんからお話がありました。

退院日と休診日が重なったため、支払いは次回の検診時に。

かかった費用に関しては医療保険がおりたら報告できれば…と思います。

***************

ちなみに、今回の点滴。
当初のリトドリン1Aを25ml/hとは、リトドリンの錠剤にして10錠分と助産師さんが教えてくれました。

家で服用していた時はMAX4錠だったので、かなり増えたんだなぁ、と。

その後、30ml/hに増える。
同日、更に追加で35ml/hに。

そのあとは増える事なく、退院前日の夜点滴終了、錠剤にシフトしました。

入院前に処方されていた残りの錠剤を1日4錠飲んで、なくなり次第終了です。

***************

終わってしまえば「やー。大変だった!笑」と笑い話しにできますが。

初めの1週間は本当に辛かったです…

点滴の針をいつ刺し替えてもらうかの我慢大会。
刺し替えた後の方がすぐダメになると、結局また次の血管を探さなければいけないので。

私はただのヘタレなのか、そういう体質なのか、最後まで赤く腫れ上がって…みたいなのは体験せず、別の血管へと刺し替えていました。
針の部分がポコっと赤く腫れるというよりは、全体的に痺れて、薄ーく、広ーく、モコっとして、触るとビクッ!ってなる痛さになる。
って感じ。
針が保ったのは最長6日。(だいたい長くて1週間らしいので、もってるほうだと思われます)
そこまでするとその血管が復活するまでに時間がかかるので、それもまた辛かったり。

後はひたすら横になる事に耐える辛さ。
右向いても左向いても、背中が痛くなってくる感じ。

大部屋でないため、同じ状態の妊婦さんと出会い、交流することもない。
ただひとりでボーっとするだけ。

その2点が辛かったです。

***************

今は家で少し動いては張るので休む生活。

最後、当直だった初めましてのおじいちゃん先生に「今は暑いから、散歩は涼しい時にしなね!」なんて言われたけど。

散歩なんてできやしない。

日常生活すらまともにこなせない状態です。

これ、覚悟決めて無理して動いたらすぐ出てくるんじゃないかな…?
それをいつにするべきかとても迷っています………

もう24時間旦那がいるので、いつでも対応可能ちゃ可能なんですけど、できたら立会い出産がいいから、子供達見てくれる人が確保できる日がいいな…なんて欲が出てきたり。笑
(今回の産院は分娩室子供NGなので、必ず面倒見る人が必要)

色々思う所はありますが、まぁ、お腹の子に任せるしかありませんね。笑



・゚★,。・:*:・゚☆♪いつも遊びに来てくださりありがとうございます♪・゚★,。・:*:・゚☆
にほんブログ村 マタニティーライフ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします♪
[PR]

by ouchinohanashi | 2018-07-21 13:34 | 妊娠あれこれ | Comments(0)


<< 37W 【第三子】陣痛?まさか...      切迫早産 管理入院16日目【3... >>