おうちのはなし

uchibana.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 17日

七五三の前撮り。(3歳長女編)

長女、3歳の七五三。
撮影時点で2歳7ヶ月です。

お宮参りの撮影をした写真館が、七五三の前撮りの案内リーフレットを送ってきてくださいました。

それを見て、「あ!早くやらなきゃ!」となり、結果5月の中旬に撮影…という流れになりました。

きっと5月に撮影ってかなり早い方なのだと思います。

去年もリーフレットが送られてきて、それを見ていたので何となく早く撮った方がいい…と思った感覚を覚えていたので、今年のリーフレットが届いた時に動く気になったってのも大きいですね。

我が家で利用した写真館は前撮りのメリットとして、
◯撮影料無料(平日のみ)
◯商品の割引
◯七五三当日の着物レンタル無料
◯着物の持ち込み料無料
などがありました。

11月に向かうにつれて、特典が減っていくイメージです。
◯撮影料が有料になる
◯商品の割引率が下がっていく
…って感じですかね。

でも、この先どれくらいのスピードで特典が減っていくのかという情報は載っていないので、どのタイミングで撮影するかはその家庭次第かと思います。

そもそも我が家は七五三当日も自前なのでレンタル着物無料という特典は必要ないですし…

そして、撮影自体は

◯長女ひとりの写真(着物)
◯家族写真(私も着物)
◯長女ひとりの写真(ドレス)

の3パターンを予定、予約をしていました。

*************

ドレスは…正直やらなくても良かったし、当日、娘が嫌がったらすぐにやめようという話で。

着物とドレスで髪型を変えると別途2000円というお話でしたが、まともに撮影するかもわからないので、髪型チェンジではなく、髪飾りのチェンジだけでお願いしました。(それは無料)

ドレスに関しては、私自身、子供の頃着てみたかったけど、そういう写真館に行った事がなかった…というくすぶった気持ちがありまして…笑

いつか娘にそういう気持ちが芽生えることもあるだろうな、その時にくすぶった気持ちを残して欲しくないなと思ったので挑戦させる事にしました。
3歳、7歳で着たらもう十分でしょ?的な。笑

*************

〜撮影前日までにしたこと〜

長女のキモチの話。

一度家で丈を確認したくて羽織らせた時に結構嫌がったので、今回は撮影の1週間前くらいからリーフレット見せたりしてテンションを上げさせて当日を迎える…という作戦にしてみました。
(不思議と草履はめちゃめちゃくいつき、履いてから脱がないと駄々をこねた程)

1週間前くらいから
「今度、お父さんのお休みの時に大きな写真館でチーズ!ってしに行くよ!」
「お母さんと◯◯(長女の名前)はお姉さんだから着物を着るよ!◯◯(次女)はまだ赤ちゃんだから着られないんだよ。」

みたいな。笑

で、リーフレットの着物やドレスを「きれいだね、可愛いね」と洗脳。笑

ドレスもまだプリンセスに目覚めていない長女にとってはあまり魅力的ではないようで。

むしろ、お母さんと同じピアスみたいの(イヤリング)やネックレスがつけられる!っていう所に食いついていました。笑

*************

〜そして当日〜

やー。
大変だった!!!!!笑

疲れた!!!!!!

旦那はスーツ、次女は自前のワンピースにして、靴と髪飾りだけお借りしました。

次女にも簡易的な着物も勧められましたが、それ着ちゃうともはや誰のお祝いなんだかわからない…
今回の撮影の主役は長女なので、次女はシンプルにしました。

パパも着物を着るのが流行っているんですかね?
パパも着付け無料でやっているようです。

我が家は古風な?家族写真が1枚あれば十分だったので、パパはスーツ、ママは着物、ってスタイルにしました。

なので、当日の流れとしましては

長女のヘアメイクと着付け、私のヘアセット、着付け。(私のメイクは有料だったのでセルフにしました)

その間、旦那と次女はひたすら待ち時間。

長女は初め緊張からか、なかなか私の元を離れませんでした。
(写真館に到着まではノリノリだったので、場の空気に飲まれたんでしょうね…笑)

私のヘアセット→私の着付け、その間に娘がヘアセット→娘の着付け…

という流れだったのですが、私にべったりの娘の様子を見て、スタッフさんが気を使って「お母さんのヘアセットの時隣でヘアセットしますか?」と提案してくださいました。

娘に「どうする?お母さんが着物着ている間に一人で髪の毛綺麗にしてもらう?それとも今一緒に隣で綺麗にしてもらう?」と聞いたところ
「一人でやる」との返事。

不安だったけれど、娘を信用して「予定通りで大丈夫です」とお願いしました。

結果、娘は私が着付けしている間、一人で頑張ってヘアメイクを済ませました。

どうも、私がいない方がスムーズにいくな…と。

私がいるから甘えるようで。

私の着付けの最中、スタッフさんが気を使ってカーテンを開けて娘の様子が見られるようにしてくださったのですが、途端にお母さんが気になって後ろをチラチラ振り向いてしまう娘。

こりゃダメだな、と着付けが終わったらその場を離れて、旦那と次女と待機することに。

娘は一人でヘアセット、着付けを済ませ戻ってきてくれました。

でも私に会った途端また甘えモードに。

家族写真の撮影からスタートしたのですが、「お母さんの膝に座る!!」と駄々をこねまして。

私が次女を抱くのも拒否。

自ら立つのも拒否。

(この時点でもう私は笑顔をキープしつつ「あー、もうめんどくさいなーやめたいなー」ってテンション。笑)

でもスタッフさんのマジックでなんとか4人での撮影ができました

私も旦那もマネキンばりに顔を固定で。笑

子供の笑顔の瞬間、私か旦那が目をつぶっているから不採用…なんてありえないですもんね…

二度のお宮参りの家族写真でかなり学んでいるので、私と旦那のマネキン具合は完璧でした。笑

ただ、長女が無理やり私の膝に乗っての撮影だったので全身写真が撮れず

で、その後は「こりゃ私がいない方がいいな」と判断して、娘だけスタジオに残し、あとはお任せすることにしました。

次女もこの時点でお腹が空いて不機嫌だったので。笑

スタッフさん、かなり頑張ってくれまして…

予定を大幅にオーバーしての撮影でした。

たまにスタジオから聞こえる娘の楽しそうな声…

もはや遊んでいたんでしょうね。笑

そして、その間に一番恐れていたことが…

おしっこを失敗しまして。笑

娘が「おしっこ」と教えたのがギリギリだったようで、トイレについて、パンツを下ろす手前でおもらし。

草履も脱いでいたし、着物もたくし上げていた状態だったので被害はなかったのですが…

そしてその一連を全てスタッフさんがやってくれたという。
(私たちは待合室にいたので知らず…本当に申し訳なかったです…ってか、レンタル着物じゃなくて本当に良かった…)

で、パンツを取り替え、再撮影。

(え、まだやるの?もういいよ!終わろうよ!と内心…笑)

で、娘の調子がいいから…とのことで全身の家族写真の撮影に再チャレンジ。

(ここでも私が座るのを拒否。全員で立つスタイルに)

嫌がった草履も奇跡的に履いてくれて撮影成功しました。

(でも千歳飴も巾着も拒否。笑)

っていうかあれだけ家では草履履きたがったのに撮影で履かないっていう!!)

そして「ドレスに着替える?」とのお話に。

(もうこの時点で「ドレスいいよ、もう終わりたい…」っていう内心…)

娘も乗り気でカメラマンのお姉さんの手を引いて更衣室へ…

で、「やっぱり着ない」とパンツ1枚で逃亡。笑

娘に「今ドレス着なかったらもう着られないけどいい?いいならもうやめよう?」と確認。

「それでいい。もうやめる」と言ったので撮影は終了となりました。笑

で、お店のオープンから入店で支度が始まったものの、もうお昼もとっくに過ぎているので、一度お昼を食べに外出、写真選びに戻ることにしました。

(次女は待ちきれず持参したおにぎりを食べていたので、今度は眠さのピーク)

これ、秋の撮影だったらこうはいかなかったのでは?と思います。

閑散期だったのでのんびり対応していただけましたが、前後に他に撮影が入っていたら無理だったと思います。

そういう意味でも本当に早めの撮影にして良かったです。

*************

そして、ドレスの撮影がなかった分、安く済みました。笑

本当は娘の着物姿、家族写真、娘のドレス姿の3面の台紙を希望していたのですが、
ドレスを着なかったので2面に。

データ購入や写真集にする…とかはしない派なので、六つ切の台紙2面と、小さい写真を8枚ほど購入。
(今までのお宮参りも同じスタイル)

合計で3万円弱でした。

データ付きとか、アルバムとかすげー勧められたけど…

あれだけやっていただいて少ししか買わなくてすいません…

撮影料も平日だったので無料。
私のヘアセット、着付けも無料だったのはありがたかったです。
かかったのは商品代のみ。

本当は台紙の六つ切写真は王道な一人で千歳飴を持って立っている全身写真にしたかったのですが、そういう写真が撮れなかったので、座っているけど全身が写っている写真にしました。

でも、その写真が一番気に入っているので結果良かったのかな?

撮影した写真を2枚だけその場で待ち受けデータとしてもらえるのですが、そのデータを見ながら夜旦那と酒を飲み、ニヤニヤしました。笑

*************

やーーーーー疲れた!!!!!

もうしばらく写真館には行きたくないです。笑

でも、奇跡的に素敵な写真が撮れたので本当に良かった。

あの状況で素敵な笑顔の写真をおさえるのはさすがプロ!!!って感じですね。

「同じ髪型なら追加料金なしで、ドレスを後日再撮影できますよ!」と提案していただきましたが、断りました。笑

これにて前撮り終了!!!!

あとは商品が届くのを待つだけ。

ワクワク♡

今年のやらなければいけないことリストの一つが完了しました。笑

3歳の七五三はノリノリの子と手こずる子と別れると聞いていましたが、我が家はどちらかと言うと手こずる子に入ったのでは?という感じですね。

写真館のスタッフさんたちは「いえ、上手に撮影できた方ですよ!」とフォローしてくださいましたが。笑

ヘアメイク、着付けができただけで上等!と考えましょう!笑

これで七五三への覚悟もできたし。笑

前撮りとか色々迷っている方への「大変さ」(?!)の参考になればと思います。笑
(あ、でも友達の子はノリノリでドレスまでこなしていたので、大変さは本当に子供次第だと思います!!笑)

次は次女の3歳の七五三かな……

しばらく先だなと思いつつ、あっという間にやってくるんだろうな……

時が経つのは早いです。本当………

*************

全く関係ないですが母の日に旦那がプレゼントしてくれたカーネーション。

e0336231_09270511.jpg

紫も素敵ですね♡

花言葉がどーのこーのって言っていたけど…忘れちゃいました♡笑


*************

事前準備のお話はコチラからどうぞ♡↓



・゚★,。・:*:・゚☆♪いつも遊びに来てくださりありがとうございます♪・゚★,。・:*:・゚☆にほんブログ村 雑貨ブログ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします♪
[PR]

by ouchinohanashi | 2017-05-17 09:40 | 子育てあれこれ | Comments(0)


<< 生後11ヶ月 やっぱり10ヶ月...      早めの準備が肝心?長女3歳の七... >>