おうちのはなし

uchibana.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 16日

早めの準備が肝心?長女3歳の七五三。準備のお話。

今年は長女の3歳の七五三。

最近は満年齢で行うのが主流なんですね。

私も長女も同じ9月生まれなのですが、私自身は2歳0ヶ月で七五三の着物を着ました。
まだ日程は決めていませんが長女は少なくとも3歳1ヶ月以降での七五三。

1年も違うときっと印象はかなり違いますよね。

七五三の当日、娘は私が七五三の時に着た着物を着る予定です。

で、まだ先のお話なのにどうして今七五三のお話をしたかと言いますと

前撮りを済ませたからでして。

少し早いかな?とは思ったものの、やっぱりめんどくさいことは先に済ませてしまえ!!と思い切って予約、撮影に行ってきました。

*************

できたら家族写真はちゃんとした写真を残したくて。

尚且つ、できたら私も和装がいいな…なんて思いまして。

でも当日はきっとバタバタするし、次女もいるし、私が写真を撮る係になるだろうと予想されまして。
七五三当日は私はワンピースにして、撮影に専念しようと決意しました。笑

ってな訳で前撮りしておいたらスムーズだよな、と。

で、どうせ前撮りするなら安い時期に済ませたいな、と。
(時期が迫ってくるとキャンペーンがなくなったり、持ち込みの衣装にお金がかかったりするのです)

まあ、そんな感じで色々あったわけです。

夏に前撮りにしたら真っ黒に日焼けしたお顔での撮影になるのも目に見えていましたし…笑
というか、既に結構焼けていたのですが…汗

ちなみに前撮りと本番が約半年あくことによって多少写真に残る娘の姿が違うであろう事も、我が家では「あまり深く気にすることはないね」という話になりました。
この時期の半年もやっぱり急成長しているから印象が違うだろうな…)

事前に一度着ておくことで本番の慣れも変わってくるかもしれませんしね!

*************

で、実際に前撮りをするとなって初めて色々分かったこともあったのでここに記録しておくべきだと思ったのです。
きっと知らない人も多いから!!

まず着物の準備のお話。

もう既に持っていた着物。(なんせ私のお下がりですから)

そのまま持ち込もうと思って何も考えていなかったのですが。

予約した写真館からのメールを見て不安に。

↓以下、コピペです。

ご自前着物の準備について
□ お衣装自前の方は、しつけ糸をはずし、長襦袢に半衿付け、肩上げを済ませ、腰上げはせず、サイズをご確認の上お持ちください。(成人、お母様は肩上げ不要)
□お持ち物の詳細は以下の通りです。
<七五三>
 [7才女児]着物、長襦袢、肌襦袢(下着)、草履、足袋、帯締め、帯あげ、帯枕、帯板(30×15㎝以内の物を2枚)、しごき、伊達締め2本、帯、三重仮紐(作り帯の場合は不要)、ひも5本、筥迫、扇子、タオル3本、髪飾り/リボン/びらかん/バッグ等の小物 ※裄の長さの目安53cm
 [5才男児]着物、長襦袢、肌襦袢(下着)、草履、足袋、羽織、羽織のひも、ひも2本、タオル2本、懐剣(お守り)、白扇、袴、角帯 ※裄の長さの目安48cm
 [3才女児]着物、長襦袢、肌襦袢(下着)、草履、足袋、被布、へこ帯(なくても可)、ひも3-4本、タオル1本、巾着、髪飾り ※裄の長さの目安42cm
<お母様>着物、長襦袢、(重ね衿)、帯、衿芯、帯締め、帯揚げ、草履、髪飾り
着て帰られる場合は、肌着、裾除け、足袋、帯枕、帯板、伊達締め2本、腰ひも4~5本、タオル4枚、(コーリンベルト)もお持ち下さい。」


おおお…

急に不安になりますよね。笑

「腰上げって何?肩上げって何?」ってレベルでしたから。笑

ネットで「腰上げ」「肩上げ」検索しました。笑

で、急遽着物を引っ張り出してきて持ち物チェック。

そしたら「あらやだ、半襟付いてないじゃん!」ってなったり
「あ!足袋がない!」「髪飾りどうしよう?!」ってなったのです。

写真館では、その場で着て、撮影後に脱いで帰るのなら小物類は貸しますので大丈夫ですよ!とのお言葉をいただいておりました。

ですが、まあ、今用意しておけば11月(もしかしたら早めて10月にするかもですが)焦らなくて済むから少し頑張ろう!という気になりまして。

*************

足りなかった半襟、足袋は新しいものを購入しました。

半襟

色は白です。
着物が桜柄だったので同じように桜柄の半襟を選びました。

シンプルな白の半襟でも良かったのですが。
つい一目惚れで購入…の割には大正解だったと思います♡

付けた様子がこちら。

e0336231_08461590.jpg

うん!とっても可愛い♡♡

私自身、着付け教室に通っていた事があり、自分の着物は自分で着られます。
なので今回の半襟も簡単に縫い付けられました。
決して難しい訳ではないですが、知らないと一瞬アワアワしますよね。
勉強しておいて良かった…と思う瞬間です。


足袋


こだわりがなかったので半襟を購入したお店で一緒に購入。

15〜16cmにしました。(娘、実寸14.5cm)

ちゃんとした足袋はおそらく嫌がるだろうなと思いまして。
こはぜのない足袋ソックスにしました。

*************

他に我が家で候補に上がった半襟もいくつか載せておきます♪

ポリエステル。

正絹。

これも正絹。


結局、着物自体がポリエステルだったので半襟だけ正絹にこだわってもね…ってことで柄、色を重視して選びました。


↑足袋ソックスにも刺繍があるものもありまして。

これも可愛いな、どうしようかな、と随分迷ったのですが、価格重視で無地の一般的なものにしちゃいました。

*************

そして髪飾り。

○赤色
○ちりめん

という条件で探しました。



↑購入したのがコチラ

届いたものはとても可愛らしくて、旦那と「これにして良かったね!!」とニヤニヤしました。

e0336231_08432026.jpg

ぱっちんどめなのも決め手でした。

少ない毛にもちゃんとつきそうだし、取れてもすぐにつけ直せるし。


e0336231_08483392.jpg

大きさも3歳児に大きすぎず、小さすぎずでちょうど良かったです♡



他に候補に上がったものも…





*************

そして撮影当日。

手元にあった着物は腰上げが既にされていたのですが、あえて取らずに持参しました。

というのも、娘にかなりちょうどいい長さだったので、取らずに撮影できれば後日縫い直さなくても済むなと思いまして。

もし「取らないと難しいです」と言われたらその場で外そう、と決めて持ち込みました。
(その部分のシワ、折れはどうせ被布を羽織れば写真には影響しないであろうと予測)

で、結局写真館で糸を取ることになりまして。

というのも、その方が綺麗に着付けができるというお話で。
(取らずにこのままでもいいですよ、とも言っていただいたのですが)

そして、撮影が終わった感想としては…正直取らなくても良かったかな…と。笑

そもそもじっとしていない子の撮影。
着付けに綺麗もクソもありませんでした。笑←まあ、うちの子の場合、って意味ですけど…

11月までに縫い直さなければいけない、という課題だけが残りました。笑

*************

結果的には髪飾りも用意して行ってよかったと思います。

写真館でも借りられますが、好みのものが必ずあるとは限りませんし…

そして、必要なものがひとまず一通り揃ったので、秋にバタバタすることも避けられそうです!

秋は私が娘の着物の着付け、ヘアセットをやろうかな、なんて考えています。
(着付け代、ヘアセット代もバカにならないし…)

どんな髪型にするかはもう少し調べて、考えようと思います♡

というか、日程とかも考えなきゃいけないんだな…想像しただけで若干めんどくさい…とは言っちゃダメですよね!!!笑

取り急ぎ、七五三のお話でした!

前撮りの時のお話も次回できたら…と思っております♪




・゚★,。・:*:・゚☆♪いつも遊びに来てくださりありがとうございます♪・゚★,。・:*:・゚☆にほんブログ村 雑貨ブログ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします♪
[PR]

by ouchinohanashi | 2017-05-16 08:52 | 子育てあれこれ | Comments(0)


<< 七五三の前撮り。(3歳長女編)      kodomoe 6月号 、届き... >>