おうちのはなし

uchibana.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 26日

生後11ヶ月 結局10ヶ月で卒乳してしまったお話

ついに生後11ヶ月です!!
◯カ月と言う最後の月になりました。

こうして思い返すと長かったようでとっても早かったなあ…なんて感傷にひたる今日この頃。

タイトルにもありますが、結局娘は10ヶ月と数日で卒乳しました。

自然卒乳というんですかね?

本当にあっけなく終わってしまい、私が逆にさみしくなりました。

生後10ヶ月の時のお話で授乳回数が1回にまで減っていたお話は少ししていましたが。
我が家ではその1日1回の授乳が夜ではなく朝だったため、多分娘的には本当はいらなかったんだと思います。

ただ、9ヶ月で卒乳ってどうなの?栄養的に大丈夫?!って私が不安だったので、毎朝一応あげていた…という感じでした。

が、小児科での9〜10ヶ月健診時にその事を相談すると、
「一昔前は10ヶ月で卒乳とも言われていたし、無理にあげなくてもいいよ。離乳食をちゃんと食べてくれているなら栄養も摂れているだろうし。」
「フォローアップミルクは鉄分補給のためにも良いけれど、必ずあげなきゃいけないものではないよ。」
との先生のお言葉。

10ヶ月になって数日後に、いつも授乳している時間に自然に寝てしまったので、「じゃあ、無理にあげないで様子を見ようかな?」と思ってそのまま放っておいたら、結局1日飲まずに終了。

そして翌日も欲しがらない……

って感じで終わってしまったのです。

「昨日の授乳がまさか最後?!全然そんなつもりなかったからもっと気持ちを込めて(?)あげれば良かった…!」と後悔したくらい。笑

5日後くらいに胸にあるしこりがしぼっても良くならないのでもう一度少しだけ吸ってもらいましたが。
(それも3分くらい吸っておしまい。私の胸のしこりもきれいさっぱり消えました。)

その後は胸も張らず。

ってな訳で、びっくりするくらいあっけなく卒乳してしまいました。

2回を1回にする時に、胸がとっても張って痛くて辛かったので、1回が0回になる時はもっと辛いのかな?と不安でしたが、ほとんど痛みもなく終了。
本当に娘にとっておっぱいを卒業するべきタイミングで、私の身体自身もそれをわかっていたのかも知れません。

とても興味深い。

「卒乳すると夜ぐっすり寝るようになるよ!」と良く聞く話ですが、私がそれを実感するまでには約3週間かかりました。

今も夜中は何度か起きる時があります。

でも、トントンするか、水をあげたりするだけでだいたいはすぐに寝てくれます。

私が感じたのは、寝付きはとても良くなった!って事。

娘の場合、寝ぐずりがきつかったというか……

寝かし付けが終わってたいてい1〜3時間後に「えーーーん」と泣いて階段を駆け上がる…ってのがお決まりでしたから。
それが多いとそこから30分おきに数回…とか。全然夜のゆったりタイムを満喫できない……
でも、ここの所それがないです。
夜中に「ふえふえ」言う前はぐっすり眠っているよう。
私もストレスが減ったし、娘にとってもとても良かったのでは、と思います。

あ、授乳がなくなったことで、お水をよく飲んでくれるようになりました。

今までマグに水を入れてもほとんど減らず、悩んでいるお話もしていたのですが……

びっくりするくらいゴクゴク飲んでくれます。

良かった良かった!!!

************

そして、最近の成長がハンパないです。

「いただきます」と「ごちそうさま」の時に、自ら手を合わせてくれます。
初めはパチパチしてたけど、最近は手を1回合わせるだけ。

パチパチとの違いが分かってきた様子。

あと、「バイバイ」も上手にするようになりました。
それまではかなりあやしいバイバイだったので。笑

結構私が話す事を理解しているんじゃないかな?っていう瞬間が増え、語学を吸収する早さに驚くばかりです。

そして、7歩歩きました。
最近はもうちょい歩いています。

2〜3歩足が前に出ている時は「これじゃまだ歩いた判定にならないよね」と夫婦で話していましたが、7歩歩いた時は流石「もうこれ、歩いたって言って良いよね?」という話になり、その日を「初めて歩いた記念日」と認定しました。
10ヶ月で歩いたのは、私も旦那も一緒。
やっぱり発達の速度が似るというのは本当かも知れません。

あと、自分でコップで飲めるようになりました。
ちゃんと持って飲んで、終わったらプハーッと返してくれます。
もちろん、そのまま持たせていたらひっくり返します。笑
まだ振ったら水がこぼれちゃうっていう感覚はないんだと思いますが、飲んで、飲み終わったらテーブル、もしくは私の手に戻す物という認識はあるようです。

根気よく練習すれば1歳になる頃には自分で飲めるようになるって4ヶ月健診の時に保健所で指導され、半信半疑でなんとなく介助しながらのコップ飲みを続けていましたが、ある日何気なくひとりで持たせてみたら成功。

マグで飲みたがる時はマグ、コップがいいという時はコップ…と、家では食事の時は常に2つ用意しています。

普段の水分補給はめんどくさいからマグだけど。

たまに私のコップから飲みたがる時は介助してあげています。
もはや「虫歯菌がうつるから同じコップは使わない」とか気にしてません。笑
そもそも私虫歯ゼロだし…平気かな?なんて。
でも、さすがに私と旦那(旦那自身は抵抗があるようで自分のコップからは飲ませてないようだけど)以外の人のコップ使うのは嫌だな…じじばばでも嫌。

手づかみ食べに目覚め、でも前歯が生えていない(ようやく下の歯2本は見えてきました…!)ので噛み切るのは苦手。

一口サイズの物を一生懸命つかんで食べています。
ちゃんと人差し指と親指を器用に使って。なかなかうまいんですよねー。

ただ、強欲なのでオエッてなるまで詰め込んでよく私に注意されています。
(聞く耳持たずですが……注意されている時はいっちょまえに目を合わせようとしません。笑)

スプーンも、スプーンにご飯をのせて渡すと自分で口に運びます。
自分で食べたいみたい。
で、そのスプーンを口にくわえたりして遊び、もう一口欲しくなったら私に返す…みたいな感じです。

ただ、食事中に飽きるのか、手づかみ食べの物を食べ尽くすと立ち上がろうとしてしまいます。
なので、そこからはイスからおろして立ったまま食べさせています。

立って私のまわりをウロウロウロウロ……その間にご飯をスプーンであげる感じです。

いつ頃から座って最後まで食べられるんだろうな〜なんて思うけど、今はまだいっか、って思って特に気にしていません。

************

ちなみに、おむつなし育児の進捗状況はと言いますと……

ほとんどおまるでしませーーーん!!笑

こないだ久しぶりにおしっこはしてくれたけど。

ウンチは気張るとすぐ出るタイプらしく、ウンチの前兆をキャッチしておまるを準備しても間に合わない事が多いです。

ま、別にいいやーー。とゆるく布おむつ生活を楽しんでいます。

ウンチは固まってきた分、布にしてもトイレにコロッとながせるので洗う大変さがかなり減りました。
離乳食が始まる前はゆるかったから漏れたり、洗ったりが大変だったけど。

************

体重は8500g
まだオムツはパンパースのパンツ型、Mサイズで余裕でイケます。

洋服は80cmがメインです。
下着の70cmがだいぶピッチリしてきた印象なので、秋物から80cmにしようと考えています。
それこそ歩くようになったらセパレートでいいのかな?
なんかグンッと大人になった感じ(子供だけど)。。。。。。

************

ここにきて、ようやく育児が楽しいな、娘が愛しくて仕方ないな、大きくなるの少しさみしいな、と思うようになってきました。

もちろん「もう嫌ーーー!!!」ってことも沢山だけど。

少しだけ言っている事が伝わっているような感覚と、言いたい事が理解できる感覚が出てきたからかな?と思っています。

私はきっと他のママさん達よりこの1年を楽しめていなかった気がします。
いつも「辛いな」って思っていた気がする。

でも、ここの所いろんな人と話していて、なんでこんなに辛かったのかがようやくわかってきた気がして。

単純に、娘が「寝ない子」だったからなんだとわかりました。

特に昼間。
新生児期から9ヶ月過ぎる辺りまでは本当に午前30分、午後30分のお昼寝がほとんどで、ひどいと15分で終わったり。
1時間寝てくれた時は「奇跡だ!」と思ったくらい。
ってか、新生児は「ほとんど寝てる」とか育児書に書いてあったの、マジでイラッとしました。
「ウソこけ!!!」って。笑
ずっと寝ていたのは生まれてすぐの4日間くらいだったな。

どうやら他のママさんの話を聞くと午前も午後も2時間くらい寝てくれるとか、起きてもまたウトウト勝手に寝てくれるから〜なんて驚きの発言をする人も。

もちろん人それぞれでしょうけど。

で、小さい時からベビーカーで2人でおでかけして、寝ている間にひとりでカフェで一息する♡
昼寝する時に一緒に寝ちゃう!
なんて話を聞き。

うちはそれができない子だったので(すぐ起きちゃうから一緒に昼寝なんて皆無でした。マジで。それでカフェなんて夢の夢。)とてもうらやましかったと同時に、

「だから、私自身が息抜きできなくて辛かったんだな。」

ってのがようやくわかったんです。

みんな「え、30分?!何もできないじゃん!」って。
そうそう。
何もできなくて困って、しかも起きていてもひとりで機嫌がいい時間が少ない子だったため結局ずっと抱っこ。おんぶはギャーギャー泣きまくる……
で、余計イライラ…みたいな。

でも、原因がわかったらなんか気持ちが楽になった気がして。

もうそれは娘の個性なんだから仕方なかったんだ、私の器が狭いってだけの問題じゃなかったんだと思えるようになったというか。

いつも「辛い」と思っている自分自身が嫌でたまらなかったから。
自分の器が狭いから、こうして「楽しい」と思えず「それじゃだめだから、楽しくしなきゃ、頑張らなきゃ」って思いながら毎日過ごしてきたので……

ようやく自分が悪いんじゃないんだ、って少し思えたんです。

「早く大きくなってほしい。早くひとりで色々できるようになってほしい、手がかからなくなってほしい」

なんて思っていたけれど。

気付くの遅かったな、惜しい事したな、とも思いますが。

今、娘のくしゃっとしわを寄せる笑顔を見るととても愛しく思います。
寝顔はいつだって天使です。

「大きくなってしまうのか…さみしいな」と思います。

多分、夜の寝ぐずりがなくなり、昼寝もだいたいが1回60分するようになってきたから、私自身の心にゆとりができてきた。ってとこなんだと思います。
単純な事だけど。

……睡眠は三大欲求だけあって、本当に大事ですね。

どんなに我が子が愛しくても、寝られないのはこたえます。

さ、つらつらと書いてしまいましたが……

0歳児である最後の1ヶ月間、欲張らず、今を楽しもうと思います♡





・゚★,。・:*:・゚☆♪いつも遊びに来てくださりありがとうございます♪・゚★,。・:*:・゚☆
にほんブログ村 雑貨ブログ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします♪
[PR]

by ouchinohanashi | 2015-08-26 15:26 | 【長女】成長記録 | Comments(2)
Commented by ピカコ at 2015-09-01 12:31 x
YUMIさん♪

久しぶりのコメントですが、いつも楽しく読ませてもらってます!
うちも寝ないのでなかなか自分時間が取れません。でも、最後の方の育児を楽しめてきたってところ、私もようやく実感してきてるところで。
わかるわ~!!ってなりました(笑)

かわいいのはもちろんなんですが、疲れて感情のコントロールが効かなくなるんですよね。後追いしだしてからの家事の大変さったらなかったです。ここ最近一人遊びをしてくれることがあり、ほっと一息つけたりしますが、私の存在がわかるとべったりになっちゃうので静かにするしかなく。結局料理や洗い物、ちょっと別室に~なんてしたら、びぇーんm(。≧Д≦。)mってなるんですよね。
今でもイライラすることもありますが、甘えてくれるのがかわいくて。反応も面白いし、もう赤ちゃんじゃないんだな~。と、私頑張ったね!と思えるようになりました。

娘も一歳まで後約一ヶ月。私も母親一歳まで一ヶ月。この一年で赤ちゃんお母さん卒業です(笑)
お互い頑張りましたね!娘さんもめきめき成長して。一歳ライフもまた楽しみにしてます!

ちなみにプールまたまたおそろでした(笑)
自宅は置けないので、ベランダで洗濯カゴプールでしたが(笑)実家に置いてます。
かさ
Commented by ouchinohanashi at 2015-09-02 16:03
ピカコさん♡

そう言ってもらえるととても嬉しい!頑張って更新する気になります!笑

そうなんです。もちろん子育ての大変さは変わらないし、寝ない、食べない、早いイヤイヤ期etc…色々悩みは違うと思うのですが。
やっぱり寝てくれる子と寝てくれない子では大変さが少し変わってくる気がします。
家事ができないですからね。一息もつけないし。
でも、今回娘でかなり鍛えられたから、もしまた赤ちゃんを授かった時、その子が寝ない子でも「あーまたこれね、オッケー!」って思えそう。笑
でもって、寝てくれる子だったらラッキー♡…みたいな。笑
なーんて余裕こいてるけど。またいっぱいいっぱいでヒステリーになったりして。笑
後追いは嬉しい反面、ほんとうにかかりっきりになるからキツいですよね(×_×;)
本当にがんばった!!!私たち、頑張りましたよね?!!

プールまでおそろいなんて笑っちゃった( ´艸`)ムフフ
ここまで好みが似てる人とは出会った事がないです。
きっと友達だったらめっちゃ気が合ったはずーーー!!!
住まいが近くじゃないのが本当に残念です(・´-`・)


<< 1歳の誕生日、どうしよう?!      Ruffle Buttsラッシ... >>