人気ブログランキング |

おうちのはなし

uchibana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 10日

着工して6週間

先週からの1週間は本当に長かったです。

完工日についてちょっと一悶着あったことは前回お話しましたが→

実はあのあと二転三転していたんです。

Yさんに「◯日完成で大丈夫です!」と言ってもらい、大家さんとの契約満了の書類も揃え、
冷蔵庫を買い、完工日の翌日に届くように手配して……
バタバタと週末を過ごしたあとに再度Yさんから連絡が……!!

「あの……やっぱり間に合わないっぽいです……お盆休みを返上すればギリギリ……」

電話でです。

…私、あまりに頭に来てその場はすぐに電話を切りました。


だ・か・ら……!!!

間に合わないのが困るし、路頭に迷うのが嫌だから、
「大家さんとの話し合いがあるので、それ以降でも大丈夫ですけど、とにかくいつなら確実なのかを知りたいんです」
って、譲歩したじゃないですか。

それで「大丈夫」って言ったくせに、間に合わないっておかしいでしょ?

もめるのが嫌だったから先週早めにこちらから連絡して話をしたのに……

旦那と相談し、電話をするも、私は頭に血がのぼり過ぎて。
文句を言うだけ言って旦那にかわってもらいました。


結果。


「予定通り◯日で大丈夫です」


じゃあなんのための電話だったんじゃーい!!!怒

私は「お盆休みを返上すれば……」の下りに1番腹が立ちました。

そもそもお盆休みを返上するのはYさんじゃなくて大工さん。
それを私たちの口から「返上して頑張ってください」と言えと?!!

そうじゃなくて、あなたが「できます」って言ったのなら大工さんに言うのもあなたの役目で、
「お盆休みを返上すれば……」みたいな、それを私たちに決断させるのはおかしいことだと思うのです。

「お盆もやらないと間に合わないので、やらせてください!!」
って言われたなら、
「あー…大工さんかわいそうだよね。無理しなくていいように、大家さんにも掛け合ってみますよ」
って、私たちから譲歩したかもしれません。

でも、そんな言い方じゃ譲る気にもなれず、抗議するしかありませんでした。


そんなやり取りがあった3日後の打ち合わせ…


本当に行きたくなかった。
Yさんと話したくもない。

もともとYさんは私たちがやりたいって言ったことに対して
「できません」とは言わず、「じゃあ、なにか良い案を考えましょう」って言ってくれる方で、
そのNOと言わない姿勢がとても好きでした。
でも、今回ばかりはやってみてダメだったらどうしようもないんだよ…?!って思います。

e0336231_9573360.jpg



お風呂場が入っていました。

ユニットバスなので以前よりひとまわり小さくなったお風呂場。
でもまあ、お手入れは楽になるだろうから仕方ないか。

以前はタイルばりの浴室で、母はずいぶんとカビに悩まされていましたからね。


e0336231_100427.jpg



寝室のウォークインクローゼット部分。

なんだかまだ檻みたいですね。


照明をどうするのかとか、壁面収納をどうするのかとか、未定なことばかりです。

本当にあと約1ヶ月で完成するのかな……?


なんとなく重い空気で終わった今回の打ち合わせ。


大工さんは本当にいい人で、おそらくこれからとっても忙しくなるというのに
作り付けの棚の話などとっても積極的に「こうした方が便利じゃないですか?」とか提案してくれます。
申し訳なくて申し訳なくて……


せっかく今まで楽しく進めていたおうちのリフォーム。
このままYさんと関係が悪化するのも残念ですし…


来週の打ち合わせまでにはもう少し気持ちを入れ替えて楽しくできるように頑張ります。




にほんブログ村 シンプルライフ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします♪

by ouchinohanashi | 2013-08-10 10:18 | リフォーム日記 | Comments(0)


<< エアコンを買いました      引っ越し業者を決める >>